ウッドラックパネル制作・スチレンボードパネル加工専門 全国発送対応

印刷支給のご注意

  • HOME »
  • 印刷支給のご注意

片面柄の場合、白紙支給もお願いします

片面柄の場合、紙の伸縮によるパネルの反りを防止する為に、
裏面に印刷面と同じ種類、仕様の白紙を貼ります。
片面柄の場合は、白紙の支給もお願い致します。
※印刷につや出し加工等をかける場合、白紙にも同じ加工が必要です。

片面貼り反り例201560801

片面だけ紙を貼ると
上のイメージ図のように
裏面からの紙の抵抗が無い為
パネルが反ります。
裏面にも紙を貼る事で反りを防ぎます。

または

柄白付き合わせ車柄ai0608

可能なサイズであれば
上の図のように上半分に印刷、
下半分は白のままで
支給して頂いても結構です。

 

紙の種類

コート135kg、または、マットコート135kgで支給して下さい。

 

面付け数について

面付け数=1枚の紙に柄を何個印刷するかの数は
1面付けから対応致しております。
当社の工賃は、何枚貼加工をしたかで変わりますので、
お見積りご依頼時に、何面付けで支給して頂けるかをお伝え下さい。

複数パターンでもお見積り致します。お気軽にお問合せ下さい。

 

両面別柄の場合の印刷について

必ず天合わせ(上下テレコ)で印刷して下さい。

同じ向きで印刷してしまうと両面別柄に出来なくなる場合が
ありますのでご注意下さい。

天合わせキャンプ

↑お城有りの柄とお城無しの柄がパネルの表と裏になる仕様です。

 

防湿のお願い

印刷、表面加工等、それぞれの工程が終わりましたら
必ず防湿紙で包むか、パレット積みの場合はラップで巻いて
紙が湿気を吸わないようにして下さい。
湿気を吸って波打ってしまったポスターは、パネル加工が出来なかったり
追加料金が必要になる事がありますのでご注意下さい。

 

その他

印刷物は、トンボ(断裁目印)が付いたままの状態で支給して下さい。
貼り加工後にトンボを目安にカット致します。

カラーコピー等で、トンボが1枚1枚バラバラになってしまっている場合
別途料金が必要になります。
必ずトンボ位置が揃う方法で印刷して下さい。

印刷には塗り足しを必ず3mm以上付けて下さい。

印刷がすでに仕上がってしまっている場合は、サイズを小さくして対応させて頂きます。

量産の場合、印刷予備を10%以上支給して下さい。

 

お電話でのお問合せはこちら TEL 052-848-1681 受付時間9:00-18:00(土日祝除く)

PAGETOP